検索

事業概要 採用情報 日本サイト グローバルサイト サイトマップ
シリコーン・トップ
事業概要

アジアにおける活動拠点

所在地

社歴

採用情報



項目

1941 7月、東京芝浦電気(株)(現在(株)東芝)がシリコーンの絶縁特性に着目。研究に着手。
1947 シリコーンの原料となるクロロシランの直接合成法の研究に着手。
1951 東京芝浦電気(株)鶴見工場(現在(株)東芝京浜事業所)の敷地に、直接法によるメチルクロロシラン合成プラントを建設。この年、日本で最初に自製のシリコーンワニスを使った絶縁乾式変圧器を製造。
1953 ゼネラル・エレクトリック(GE)より特許実施権を取得。東芝シリコーンの商標で販売を開始。
1961 シリコーン製造の拠点として入舟工場を完成。
1971 4月15日、東京芝浦電気(株)(現在(株)東芝)とゼネラル・エレクトリック社の合弁会社として、東芝シリコーン株式会社を設立。
1972 群馬県太田市に新工場用地を取得、工場建設第一期工事に着手。
1973 工場建設第一期工事を完了。太田工場、稼動を開始。
1974 工場建設第二期工事を完了。入舟工場、東芝総合研究所駐在の研究部門を移転統合、太田事業所を発足。
1980 太田化工株式会社を設立(全額出資)。
本社を港区新橋より港区六本木6-2-31に移転。
1981 建築用シーリング材に関し、日本工業規格(JIS)表示の許可を取得。
1988 ドン・ヤン・シリコーン株式会社(韓国)設立に際し、資本参加。
1991 静岡県駿東郡小山町(御殿場市の隣町)に応用技術研究所を開設。
1994 太田事業所、ISO9002の認証を取得。
持株比率が東芝51%、GE49%から、GE51%、東芝49%に変更。
1997 GE東芝シリコーン株式会社(香港)を設立。
太田事業所ISO14001の認証を取得。
1999 GEシリコーンのアジア太平洋地域における事業の本社機能を香港から東京に移管。
社名をジーイー東芝シリコーン株式会社に変更。
太田事業所ISO9001の認証を取得。
2000 GE東芝シリコーン上海社を設立。
2001 上海工場建設を完了、稼動を開始。
信越化学工業(株)とのモノマー製造合弁会社として、アジア・シリコーン・モノマーをタイに設立。工場建設に着手。
2002 GE東芝シリコーン社(タイランド)を設立。
タイ工場建設工事に着手。
中国深圳にエラストマー合弁会社を設立。
2003 米クロンプトンより、OSiスペシャルティ事業を買収。
2004 タイ工場建設を完了、稼動を開始。
静岡県に、グローバルエレクトロニックマテリアルズテクノロジーセンター開設。
2005 タイ・レヨン工場および中国・深セン工場がISO14001認証を取得。
2006 9月14日にGEアドバンス・マテリアルズのアポロ・マネジメント L.P.社への事業譲渡契約が締結。会社法人格をGE東芝シリコーン株式会社からGE東芝シリコーン合同会社に変更。12月4日に事業譲渡が完了、新しいグローバルブランド、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズとしてスタート。
2007 1月、社名をモメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン合同会社に変更。




シリコーン・トップ  |  よくある質問集  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
個人情報保護方針  |  サイト表示の要件  |  法関連情報