検索

事業概要 採用情報 日本サイト グローバルサイト サイトマップ
シリコーン・トップ
よくある質問集インデックス

MSDSについて

撥水性と透湿性

剥離紙用シリコーン

地球環境と化学物質規制

食品とシリコーン

車とシリコーン

建築用シーリング材

化粧品とシリコーン

化学物質規制シリコーン

ミラブル型シリコーンゴム

プラスチック改質剤

シリコーンレジン

シリコーンの歴史など

シリコーンと難燃性

シリコーンとエマルジョン

カタログ単位について
    (電気的性質について)


カタログ単位について
    (液状シリコーンゴム)


カタログ単位について
    (シリコーンオイル)


オリゴ糖とオリゴマー

UVとシリコーン

UL規格とシリコーン

食品用器具および容器包装材

UVカットとUV硬化

加硫もどりとは

硬化阻害(加硫阻害)について

消泡と整泡

耐熱性と難燃性

離型性と接着性

消防法とシリコーン

Q&A 車とシリコーン

Q 現在、日本で生産されている乗用車には平均して、何kg(車重量1t当たり)のシリコーン製品が使用されているのでしょうか?

A 軽量化やデザインの良さなどのメリットを狙って、乗用車には樹脂の使用比率が高まっています。樹脂の使用量は車1台当たり約13%(1t車では130kg)と言われています。そのうちシリコーンの使用量は、推定で1台当たり約0.3%。1t車では約3kgとなり、今後ますます使用量は増えるものとよそうされます。下記シリコーンの自動車への応用例をご参照ください。

シリコーンの自動車への応用

@ テールランプ

ハードコート、接着剤

A プラスチックバンパー

接着剤、ショックアブソーバーゲル

B ボディ

ワックス

C プラスチック燃料タンク

シリコーンフォーム

D サンルーフ 

ハードコート、シーラント

E エアバック

バッグコーティング、シリコーンフォーム

F バックミラー

接着剤、グリース、撥水剤

G エンジンルーム

ファンクラッチオイル、コネクターシール、ヒーターホース、FF等速ジョイントブーツ、ラジエターホース、ディストリビューターキャップ、イグニッションケーブル、H−ICポッティング、EGRダイヤフラム、スパークプラグブーツ、エンジンバルブカバーFIPG、オイルバンFIPG、トランスミッションFIPG

H エキゾーストバイブハンガー

耐熱シリコーンゴム

I ブレーキ

ブレーキオイル、摩擦調整材料

J EPDMウエザーストリップ

シリコーンコーティング

K ビスカスカップリング

シリコーンオイル

L エキゾーストバイプ

シリコーンフォーム

M エンジンマウント

シリコーンオイル

N ヘッドランプ/フォグランプ

ハードコーティング、接着剤





シリコーン・トップ  |  よくある質問集  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
個人情報保護方針  |  サイト表示の要件  |  法関連情報