検索

事業概要 採用情報 日本サイト グローバルサイト サイトマップ
シリコーン・トップ
新着情報

プレスリリース
テクニカルライブラリー

産業別シリコーンガイド

用途別シリコーンガイド

製品群説明
製品カタログ
よくある質問集
お問い合わせ
発注 & サンプル

オーダーセンター

小口見積・注文

サンプルリクエスト

シリコーンタウンページ

製品標準価格

出荷証明書発行依頼書
テクニカルウィザード
耐候性処理
耐候性処理の用途では、風、雨、汚染物質、急激な温度変化に対して長期的に保護可能なシーリング材が求められています。こうしたシーリング材はさまざまなビル建材と接着し、しかも多様な動きにも対応できることが求められます。

幸いにもシリコーンはすぐれた弾性、低モジュラス、高い強度を備えた耐候性シーリング能力が提供可能です。

Weatherproofing
性能と設計の判断基準
ジョイントのシーリングや外装材の結合、またはペリメーターのシーリング処理をする場合、当社では設計面の美観を満足させる標準色やカスタムカラーがあるのはもちろんのこと、期待するそのものの性能をすべて備えたシーリング材を提供しています。

外装材

伸縮ジョイント

高可動ジョイント

ペリメーター用シール

ジョイントのウェザーシール処理

Cladding外装材
Cladding 金属やその他建材結合部の外的要因からの保護は、どの建築用途においても困難な問題です。気温の変化と建材の動きを考慮し、シーリング材は柔軟性にすぐれ、しかも耐候性のあるものが求められます。低モジュラスのシリコーン系シーリング材は、過酷な気象環境においても弾力性を発揮します。

Expansion Joints
伸縮ジョイント
Expansion Joints 伸縮ジョイントにかかる圧力を緩和させると、製品寿命の長期化がはかれます。さらに耐候性保護機能を追加するとその寿命はより長期化します。シリコーンはその両方の機能を備えた製品です。

High Movement Joints高可動ジョイント
High Movement Joints 伸縮ジョイントと同様、高可動ジョイントは製品寿命にかかわる多大なストレスにみまわれます。急激な温度変化など、建築上、また環境におけるストレスはジョイントのゆがみ、果ては断裂の原因にもなりかねません。こうしたジョイントには、耐候性シリコーン系シーリング材を使った保護が必要です。

Perimeter Sealsペリメーター用シール
Perimeter Seals ペリメーター用シールは、空気や水の侵入を防止するため使用されます。適正なシールでなければ、シールは紫外線やオゾン、風、雨によって劣化し、基体が露出してダメージにさらされます。また基体の動きに追随できないと、これも劣化の原因となります。

Weatherseal Jointsジョイントのウェザーシール処理
Weatherseal Joints ジョイントはウェザーシールで補強すると強度が増します。低温・高温、紫外線、オゾンにより、またジョイントの動きが原因でシールが劣化します。そこでシリコーンは自然環境の影響に対応する保護シールの役目を果たし、ジョイント部の動きをなめらかにする弾力性を提供します。
<< 戻る




シリコーン・トップ  |  よくある質問集  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
個人情報保護方針  |  サイト表示の要件  |  法関連情報