検索

事業概要 採用情報 日本サイト グローバルサイト サイトマップ
シリコーン・トップ
新着情報

プレスリリース
テクニカルライブラリー

産業別シリコーンガイド

用途別シリコーンガイド

製品群説明
製品カタログ
よくある質問集
お問い合わせ
発注 & サンプル

オーダーセンター

小口見積・注文

サンプルリクエスト

シリコーンタウンページ

製品標準価格

出荷証明書発行依頼書
テクニカルウィザード
トスパール

トスパールは、シリコーンとして全く新しい形態をした新素材です。 従来シリコーン製品はオイル・ゴム・レジン・シランモノマーの4種類の製品形態からなっていました。GE東芝シリコーンはシリコーン樹脂微粒子トスパールを開発し、世界に先駆けシリコーン微粒子の分野を切り開きました。 トスパールは従来のシリコーンの特長である撥水性・潤滑性の他に数多くの特性を持つ高機能性材料であります。これらの特性を活かしてプラスチック・化粧品・セラミックス・エレクトロニクスなど多くの分野で、ユーザーの皆様から高い評価が得られるものと確信しております。

トスパールの特長
無機と有機の中間的な構造を持つシリコーン樹脂微粒子トスパールの優れている点としては次のようなことが挙げられます。
(1) 撥水性が優れています。
(2) 潤滑性が優れています。(軽潤滑条件化)
(3) 無機系微粒子よりも比重が小さい。
(4) 有機系微粒子に比べて耐熱性が優れています。
(5) 有機系の溶剤に不溶です。
(6) 凝集性が少ない。
(7) 900℃まで加熱しても溶融しない。
(8) 焼成して真球状シリカ微粒子が得られます。
(9) 負に帯電し、その帯電量は大きい。
(10) 粒子径が良く揃い、粒径分布がシャープです。
(11) 粒子径が1〜12μmと広範囲のものが用意してあります。

トスパールの用途例
ゴム表面の滑り性の改質
塗料・インク工業分野:色調の鮮明化・光沢の制御・ブロッキング防止・耐磨耗性の向上、顔料の固結防止・分散助剤、粒度調整、印刷速度の向上、耐水性・耐湿性・耐薬品性・電気特性などの向上剛性樹脂工業分野:エポキシ・アクリル・ポリエステル・ポリアセタール・ABS樹脂および合成ゴムなどの耐磨耗性・堅牢性・耐水性・耐湿性・耐薬品性・電気特性などの向上、プラスチックフィルム(PP、PE、PET、PVC)のブロッキング防止・スリップ性の向上・透明性の維持、粉末形態品のブロッキング防止・凝集防止、成形品の金型離型性の向上シリコーン工業分野:シリコーンゴムの耐熱性・耐スチーム性・圧縮永久ひずみ・離型性の向上、シリコーンオイルの磨耗係数の向上・剥離紙用シリコーンの剥離特性の制御・滑り性の向上、ウエザーストリップの滑り性向上および艶消し制御、カーワックスの作業性向上および磨耗防止化粧品工業分野:ファンデーション・ヘアケア・各種クリーム類などの使用感の向上その他の工業分野:顔料・セラミックなどの分散助剤・固結防止剤、トナーの帯電制御・流動性向上、各種クリーナーの作業性向上、グリースのチクソトロピック剤、光拡散剤、情報記録紙のブロッキング防止とスリップ性の向上

トスパールの種類と製品
トスパールには粒子形状と粒子径に特徴をもった製品群で構成されています。
(1) ミクロン球状グレード
1〜数1μm(ミクロン)領域において、粒子径のよくそろった球形微粒子から成っています。
(2) 大粒径球状グレード
数ミクロンから数十ミクロンの範囲で、球形の大粒子径から成っています。
(3) 不定形グレード
数ミクロンの不定形な粒子から成っています。

トスパール使用の際の注意点
トスパールを使用する場合、次のようなことに注意する必要があります。
(1) 食品包装容器やフィルムなどにトスパールを使用するときは、ポリオレフィン等衛生協議会または塩ビ食品衛生協議会のポジティブリストに適合する品種を選定してください。
(2) 取扱時には、保護眼鏡、防塵マスクおよび必要に応じて保護手袋を着用してください。
(3) 換気のよい所で使用してください。
(4) 直射日光を避け、湿気の少ない冷暗所に保管してください。
(5) 子供の手の届かない所に保管してください。

<< 戻る




シリコーン・トップ  |  よくある質問集  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
個人情報保護方針  |  サイト表示の要件  |  法関連情報